お問い合わせ

進化したテクノロジーを手にすることが、競争に勝ち抜く為の鍵となります。

複合加工機を導入した企業は、複数の旋盤加工工程とミル加工工程を、1台の工作機械で、
しかも1度の段取りで実行できる複合加工機のメリットに気付くことでしょう。

同時に、複合旋盤加工の実現に必要とされる複雑なプログラミングを可能とする、
パワフルなCAMソフトウェアの必要性にも気付くこととなります。
ここでは、このようなお客様が、導入した工作機械の生産性を最大限に高めるために
ESPRITを選択した6つの理由をご紹介します。

正確なGコード

 

「複合旋盤加工機を扱えるソフトウエアは本当に少ない・・・私たちがESPRITを選択した主な理由は、ポストプロセッサーの柔軟性です」

Tom Lawler氏
Fairfield Manufacturing、製造技術者

フルマシンシミュレーション

 

「ESPRITでは、加工オペレーションを完全にシミュレートして、オペレーションフローを正確に目で見て確認することが出来ます」

David Fransden氏
Biomet Sports Medicine、製造部門長

同期と最適化

 

「ESPRITの真の強みとは、複合機の加工オペレーションを最適化するためのツール群にあります。ESPRITでは、工程作成後に簡単に、使用タレットの変更や、工程の順序変更、異なるタレット間での工程の同期が行えます」

Jon Finn氏
Hartwell、製造技術マネージャ

統一されたユーザーインターフェース

 

「ESPRITを選んだのは、当社工場にある全てのNC工作機械のプログラミングを、同じユーザーインターフェースで行える唯一の製品だったからです」

Antonio Olivieri氏
Newform、機械生産マネージャ

柔軟な5軸ミル加工

 

「いくつものソフトウェアを検討しましたが、その多くは5軸マシニングセンターのプログラム作成時の制限事項など、看過できない弱点がありました。その点、ESPRITは、当社で保有するすべての機械で活躍し、5軸加工に際しても強力な機能を持っています。」

Thomas Kempke氏
Johson、製造担当VP

顧客サポート

 

「DPテクノロジーは、この高性能な工作機械(オークマ製MULTUS B300複合加工機、対抗主軸、B・Y軸付き上タレット、ATC付き)のプログラミングを充実した体制でサポートをしてくれました」

Matt Watters氏
Central Utah Tool