お問い合わせ

SolidMillTurn®

複合加工の効率
ミル加工と旋盤加工、ドリル加工機能を備えた複合加工機は、今日の金属加工で普及が広がりつつあります。この高度な機械の使用により、1回の段取りで、部品の手前と後ろ側で旋盤加工とミル加工を同時に行なうことができます。複合加工機は大きな利益を生み出す途方もない潜在性を秘めていますが、その複雑さゆえに、それを実現するプログラミングには大きな困難が伴います。適切なCAMシステムを選ぶことが、ミル加工と旋盤加工の同時処理という方程式を解くキーとなります。しかも、それは投資した機械の究極の生産性を決定する重要な選択なのです。

予めパッケージされたソフトウェアソリューション
ESPRITでは、ポストプロセッサの記述や機械定義など、複合な複合加工機のプログラミングで発生する問題を解決する斬新なソリューションをレディメードでお届けします。工作機械メーカーと共同で開発し、工場レベルで多種多様なテストを行って完成した完璧なCAMソリューションを、複合加工機のプログラミングで使用することを想像してみてください。ESPRITの複合旋盤加工の秀でた技術は、DPテクノロジー社の特殊クラス加工機用ソフトウェア開発スタッフと工作機械メーカーとの共同作業の究極の成果です。お客様の複合加工機の能力を十分に発揮するには、ESPRITにお任せください。

-

包括的な複合加工
ESPRITは、複合加工機、マルチファンクションCNCマシン用に特別に設計された、統合プログラミング環境を提供します。またA、B、C、X、Y、Zの各軸の構成でのミル加工と旋盤加工の、独立、同期、同時制御のどの組み合わせもサポートしています。ESPRITの2-5軸加工の機能は、ミル加工と旋盤加工のニーズを完全にサポートし、完全な同時3軸、同時5軸の3次元自由曲面加工も含まれています。

柔軟なB軸プログラミング
すべての加工材の前面、背面で、正確な同時5軸や5軸割り出しミル加工が行える、B軸機能により、複合旋盤加工機の威力と柔軟性をフルに発揮できます。ESPRITの完全な5軸制御は、医療部品、複合バルブ、工具ホルダー、オイルホール加工工具などのような込み入った形状と複合角度で加工するために必要となる、垂直ではない多軸工具動作のプログラムを簡単に行えます。ESPRITは、フェース加工、ボーリング、溝加工、ねじ切り、輪郭加工、ポケット加工、穴あけ加工、3次元仕上げ加工を含めた、各加工サイクルに高度な5軸制御を提供します。

旋盤、ミリング、穴あけ機能
旋盤加工とミル加工、ドリル加工のオペレーションを1つのGコードプログラムに統合してできる、ESPRITのC軸およびY軸複合旋盤加工機能を使って、機械の複合加工機能を最大限に引き出すことができます。ESPRITは、複合加工機を全面的にサポートする5段階のC軸およびY軸加工機能を持っています。輪郭加工、断面加工、ポケット加工やさまざまなドリル加工サイクルから必要な機能を選択してください。Z、X、C軸、またはZ、X、Y軸を使用して、旋盤で2.5軸ミル加工を実行できます。溝加工やクロスドリル加工も、回転C軸動作まわりにポケット、穴、プロファイル加工を巻きつけることができるので簡単です。オフセンターのY軸ミル加工では、フェース加工、ポケット加工、輪郭加工、削り残し加工、穴あけ加工など、多彩なミル加工機能が使えます。部品の端面、内径、外径での複合角のフィーチャー加工では、これらのC、Y、B軸での加工サイクルが使えます。

完全な同期と検証
ESPRITの完全に統合されたシミュレーション機能を使って、複合加工機の、最適化、同期、検証を行います。 ESPRITは、複合加工機(2-5軸)や旋盤加工サイクルの、複数タレット、複数スピンドルの組み合わせで、22軸までのシミュレーションを 1画面で行えます。 全てのミリングと旋盤加工オペレーションの組み合わせリストと、それに関連した加工時間の表を表示します。 加工時間を最小化するために、オペレーションを移動、コピー、編集や同期をかけたりして、機械の動作範囲で起こる衝突を避けながら、 部品がどのように加工されていくかを現実的に検証することが出来ます。